誰でも同じように凶方位の影響を受けるとは限らない。

方位のことを調べれば調べるほどに、【暗剣殺】って(||゚Д゚)怖ァ..ってなります。

凶方位は怖い!?

【暗剣殺】を犯すと、「盗難、強盗、暴行、破壊、破滅、災害、詐欺」など、いくら自分が注意しても防ぎようのない災難を招いてしまう怖い方位です。

実際、酷いトラブルに巻き込まれている相談を受けて、もしかして?と思って調べてみたら、やっぱり【暗剣殺】を犯していました。

他の人の場合も、引越し後に周りの災難の火の粉が降りかかっている状態で、調べてみると【暗剣殺】だったし、私の過去の引っ越しも【暗剣殺】を犯したことがあって、その方位に行った時は、半年持たずに、その場所から逃げました。

この時は【方位】のことなんて知らなかったけど、ほんと長くいれる状態じゃなかったんだよね。なんか本能的に「逃げるが勝ち」って感じで、即効で逃げ帰りました。

方位の力の影響は、人によって違う!

方位の力とは自然エネルギーです。いわば、地球の力です。宇宙の力です。この”エネルギー”の感じ方は人それぞれです。

同じものを食べても、「辛い」「辛くない」「すっごい辛い」と味覚が違うように、同じ温度のお風呂に入っても、「熱い」「ぬるい」「すっごく熱い」と体感が違うように、方位の力も「感じる人」「すっごく感じる人」「全然感じない人」といますし、方位の力の影響も「受ける人」「受けない人」「ちょっとだけ受ける人」「すっごく受ける人」といます。

凶方位に行って体調を崩す人もいれば、全然平気な人もいますが、方位の力は目に見えないので、どんな人も何かしらの影響を受けています。それが目に見える事案(現実的に起こるトラブルや災難)がどの程度となるかは人によって違うということです。

方位の力は、目に見えない!

方位の影響を受けない状態をゼロと考えるなら、吉方位へ行ってプラスにせずともゼロの状態であれば、実力のまま・現状の運気のまま過ごすことが出来ますが、凶方位に行くとマイナスとなります。

そのマイナスがどれくらのマイナスになるかわからないところが方位の力の怖いところでもあります。

方位の力って、プラス(吉方位)でもマイナス(凶方位)でも目に見えませんが、実際には目に見える事象となって吉凶が現れてきます。

転勤など仕事に絡んだものは、「凶方位だから行きません」なんて自分の意思だけでどうこうできる話ではないことは多々あります。

凶方位に行かざるえなくなっても、方位学は自らの意思で動くことによって運気を変えて行くことが出来るのですから、自らの意思を持って頭を使って、方位の力を利用していきましょう。

方位学は、ゲームではない!

方位学はゲームや勝負じゃないですからね。ルールに外れたからといって負けるわけでもゲームオーバーになるわけでもありません。

「出来るだけ、凶方位に行かないでね。」って言い続けてます。これは「それ、まずいから食べないほうがいいよ。」と同じです。「それすっごく臭いから開けないほうがいいよ。」とも同じです。「そこに行くと痛い目に合うかもよ。」って注意してるんです。

人間は生きています。寿命があります。60億個からなる細胞でできています。電気を帯びています。すべて生きているからです。地球も生きています。宇宙も生きています。方位の力は、自然エネルギーです。言わば地球の力、宇宙の力、天地の力です。

移動すれば方位の影響は受けます。地球も生きてますから。移動すれば雨に振られるかもしれない。雪が降るかもしれない。地震が起こるかもしれない。

移動した先で何かあっても方位のせいばかりでは無いってことは強く自覚して、上手く方位を活用していきましょう。

方位について
\ スポンサーリンク /
パナセ

手相観ぱなせから方位学に関するコンテンツだけ引っ越して、2019年11月に【方位学.com】をオープンしました!どうぞ、お役立て下さい!

パナセをフォローする
方位学.com
タイトルとURLをコピーしました