毎月、吉方位があるわけではありません!

2015/11/01

例えば、六白金星の人。2015年度の年盤においては、↓のように「北、南東、南」が吉方位になります。

六白金星の年盤

しかし、年盤で吉方位であっても、月盤で吉方位とならなければ、その方位は吉方位となりません。吉方位となる基本条件は、【年盤+月盤ともに吉方位となること】です。

12月の月盤 干支 期間 凶方位
12月
12/7~2015/1/5
北西-五黄殺
南東-暗剣殺
北-定位対冲
南-月破

12月の月盤を見ると分かるように、「北は、定位対冲で凶方位」「南東は、暗剣殺で凶方位」「南は、月破で凶方位」となっており、六白金星の吉方位である「北・南東・南」は、12月の月盤においては全方位が凶方位となるので、「12月の吉方位は無し」ということになるのです。

方位学は、移動における方位の吉凶を見ます。まずは、日盤の影響があり、続いて月盤の影響があり、年盤の影響がでてきます。⇒【方位学の基本② 日盤・月盤・年盤の関係性】を参考。

なので、例え、年盤で吉方位でも、月盤で凶方位であれば、【吉方位の中の凶方位】となり、年盤で吉方位であっても、その月盤が影響する期間は凶方位となりますから、毎月、吉方位があるわけではないのです。

簡単に鵜呑みにしない!自分の頭で考えよう!

基本を知る努力もせず、書いてあるままを鵜呑みしてはダメです。このブログに書いてあることも、全部を鵜呑みにしてはダメです。ましてや方位学(九星気学)は、先生によって言ってることが違うんですから。

自分の頭で考える。分からないことは自分で調べるってことを習慣化しないと、いわゆる【情報弱者】のまま、間違った情報で間違った判断をしかねません。何度でも言いますが、無知は無力なんですよ!

方位を使って開運したいと思うなら、基本ぐらいはちゃんと抑えておきましょう!

私の基本はコレ!

-方位について

パナセ

パナセ

手相観ぱなせから方位学に関するコンテンツだけ引っ越して、新しく【方位学.com】をオープンしました!2020年度の本命星ごとの吉凶方位も公開しました。どうぞ、お役立て下さい!

Copyright© 方位学(九星気学) , 2020 All Rights Reserved.